森田悦男後援会

 会長挨拶 松永 実 

森田悦男へのかわらぬご支持ご支援厚く御礼申しあげます。
平成11年1月8日に就任以来、県政、県および県政地域発展のため、
森田悦男議員は常に全力で取り組んでいます。
誇れる古河地域を、茨城県を、森田悦男とともにつくっていきましょう。

 
ぜひ『森田悦男後援会』へご入会ください
  あなたのお力を森田悦男にお貸しください。
 
 リストマーク  会則
第1条 (名称)
本会は、森田悦男後援会と称する。
第2条 (事務所)
本会の事務所は、古河市仁連1082-2に置く。
第3条 (目的)
本会は、森田悦男の政治的,社会的活動を支持・後援し、明るく
住みよい県西地域づくりを推進することを目的とする。
第4条 (事業)
本会は、前条の目的達成のため次の諸活動を展開する。
(1) 研修会、研究会、対話集会、講演会等の開催
(2) 先進地域の視察や情報交換会の実施
(3) 機関紙,その他啓発紙等の発行・配布
(4) 会員間親睦向上のための諸事業
(5) その他,目的達成のために必要と思われる事業
第5条 (構成)
本会は、森田悦男の政治的、社会的活動,ならびに本会の目的達成に
賛同する会員をもって構成する。
第6条 (役員)
本会は、次の役員をおく。
会長1名  副会長3名  事務局長1名  事務局次長1名
幹事若干名  会計責任者1名  会計職務代行者1名  監事2名
第7条 (会議)
本会は、円滑な会運営のため会長の招集要請により、次の会議を開く
ものとする。
(1) 第6条の内の監事2名を除く役員構成による役員会
(2) 全会員による総会
第8条 (会費)
本会の会費は、年額300円とするが、会長の判断により減額や免除することができる。
第9条 (経費)
本会の経費は、会費、寄付金,その他の収入をもって充てる。
第10条 (会計年度)
本会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。
第11条 (会則の変更)
本会の会則変更は、第6条の役員の2割以上の発議により、
役員会における3分の2以上の同意をもって変更することが
できる。
第12条 (その他)
本会の運営にあたり、本規約に定めない事項については、会長の判断によるものとする。
付則
本規約は、平成12年4月15日より実施する。
昭和63年1月 4日制定
平成12年4月15日改定
リストマーク   本年度後援会事業
県議会傍聴
  
チャリティーカラオケ発表会
会員親睦ゴルフコンペ 
ライン

サンプルイメージ
 
茨城県県議会議員
森田悦男後援会
  e-mail
http://morita-etsuo.com